Sindik Cloths Shop – レンブラントハーメンスヴァンライン

Sindik Cloths Shop   レンブラントハーメンスヴァンライン

オランダの芸術家レンブラント・ファン・レインの絵画 “Sindiki Clothshop”。グループポートレートのサイズ191.5×279 cm、キャンバスに油彩。「シンボルでもドラマでもなく、わずかな物語の要素でもない。赤い布で覆われたテーブルに座っている5人の男性が自分たちの出来事について話している。芸術的な完成度の高さへの絵。

この絵の何がそんなに特別なのですか?そして、純粋に芸術的な手段 – ペンキ、光、影 – によって画家レンブラントが塑性的に描かれた図形を映し出して、互いに不死の炎を運んでいるという事実…ワークショップ 彼らは技術を話し合うために集まりました、しかし同じ成功で彼らは世界の運命、信仰の改革の問題、ヨーロッパの政治、東インドとの貿易、科学または美術の問題を話し合うことができました。そのような個性はオーストリアとスペインの王室に反対しました。」

組織のサンプルが載っている本の周りには当局の自信を持っている代表者が集まっていました。「これらの頭に特別な魅力を与えているのは、気分によって左右される何か、ある種の自分自身の思考、外見で見える個人の特別な見方である。彼の隣に、少し立ち上がった。

真ん中に座っている人の顔に賛成のある特定の緑青は気をそらされた思考で、大きな目と完全な官能的な唇で彼の隣に座っている若者から遠く離れて無関心です。レンブラントの崇高な皮肉がその年のバタビアの陰謀を具現化し、それらを大きなブルジョアジーの鮮やかな擬人化に変えた伝説のプロトタイプその時の



Sindik Cloths Shop – レンブラントハーメンスヴァンライン