SVの婚約者。キャサリン – バルトロメオエステバンムリーリョ

SVの婚約者。キャサリン   バルトロメオエステバンムリーリョ

1682年に、マドリードへの彼の旅行以来セビリアを去っていなかったムリリョは、地元のカプチン修道院のために大祭壇画「聖カタリナの婚約」を実行するためにカディスに来ました。

それに取り組んでいる間、彼は不注意で舞台から降りて、そして彼がすぐに同じ年の4月3日にこの秋の結果として死んだところにセビリアに戻って行かなければならなかったので彼自身をひどく傷つけた。カディスの絵は彼の学生、オコピオによって書かれました。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

SVの婚約者。キャサリン – バルトロメオエステバンムリーリョ