Orazio Gentileschiは、その作品がイタリアのカラバジズムのトレンドの1つとなった、巨匠の一人です。マスターはピサで生まれ、アーティストとしての彼の発展はフィレンツェの学校に関連していました。