3人の男がテーブルに – Diego Velasquez

3人の男がテーブルに   Diego Velasquez

スペイン人アーティスト、ディエゴ・ベラスケスによる絵画「テーブルの三人の男」絵の大きさは109 x 102 cm、キャンバスに油彩。写真はまた別の名前 “朝食”を持っています。画家による「農民の食事」による同様の絵画は、ブダペストの美術館に保管されています。

控えめな朝食、少数のtrapeznikiが付いた居酒屋のテーブル、前景の目立たない静物画を描いた、bodegonesジャンルで作られたセビリア時代の初期の絵画ではすでに、アーティストは独立を見せていました。

この時代のベラスケスの絵は、カラヴァッジョの影響を特徴とする、濃い色と濃い色の濃い白黒のコントラストを持つ日常のジャンルのシーンを表し、自然の尊厳、思い出に残る特徴的な民俗キャラクターが描かれています。



3人の男がテーブルに – Diego Velasquez