鳥とプッティ – フランソワ・ブーシェ

鳥とプッティ   フランソワ・ブーシェ

フランスの画家フランソワ・ブーシェ「鳥とプッティ」による絵画。絵の大きさは47 x 42 cm、キャンバスに油彩。プッティは、イタリアのルネサンス、マンネリズム、バロック、ロココなどの芸術のお気に入りの装飾モチーフである男の子のイメージで、古代のタイプにインスピレーションを得ています。

30代前半はブッシュの才能の全盛期でした。芸術家は、神話上、歴史上、聖書上の場面で絵を描き、季節ごとの牧歌、室内の肖像画の風景、風景画、バレーや演劇のための風景を作り、タペストリーや磁器製造のための作品を作ります。



鳥とプッティ – フランソワ・ブーシェ