自然の真っ只中の会社 – Jean Antoine Watteau

自然の真っ只中の会社   Jean Antoine Watteau

フランスの画家アントワーヌ・ヴァトーによる絵画「自然の中の会社」または別の名前での「公園内の社会」。塗装サイズ60 x 75 cm、キャンバスに油彩。

ヴァトーは伝統的に「ギャラントフェスティバル」と呼ばれる一種のジャンルの創作者でした。これらの絵画の情景の本質は、直接プロットされた値ではあまり明らかにされていません。

ヴァトーによる他の絵画のように、絵画「自然の懐にいる会社」、「愛の休日」は、風景の背景の叙情的なサウンドによってエコーされる感情的な色合いの豊かな色域を含みます。アントワーヌヴァトーは微妙に互いを置き換える感情の繊細なニュアンスの芸術的価値を発見した。フランス人芸術家の芸術は初めて夢と現実の不一致を感じました、そしてそれ故にそれは憂うつな悲しみの印によって特徴づけられます。



自然の真っ只中の会社 – Jean Antoine Watteau