神の子羊と選ばれた者への賛美歌。彫刻 – アルブレヒトデューラー

神の子羊と選ばれた者への賛美歌。彫刻   アルブレヒトデューラー

「神の天使と選ばれた人への賛美歌」の彫刻 – 神学者ヨハネの本「黙示録」の第7章のイラスト:

虹の彫刻の一番上には子羊がいます。彼の周りには4匹の6羽の動物と24人の老人がいます。そのうちの1人は子羊の血をボウルに集め、正しい人が服を洗うことができるようにします。

真ん中では、手に手のひらに枝がある白衣の義人が、神と子羊を崇拝しています。そして彼らは大声で叫んで言った、「王座に座っている私たちの神、そして子羊への救い!そしてすべての天使たちが王座と長老たちと四匹の動物のまわりに立ち、王座の前で彼らの顔に落ち、そしてアーメンと言って神を崇拝した。



神の子羊と選ばれた者への賛美歌。彫刻 – アルブレヒトデューラー