白いドレス(S. A. Urusova)の未知の女性の肖像 – Pyotr Sokolov

白いドレス(S. A. Urusova)の未知の女性の肖像   Pyotr Sokolov

Ober-Hofmeister王子A. M. Urusovaの3人の娘のうちの一人、Sophia Alexandrovna Urusova王女。「……当時のモスクワ社会の飾りと考えられていた、3人の美人、ウルソフ王子の娘たち」は、フランスの歴史家マーク・ルニエを書いた。

1827年の春、プーシキンはしばしばウルソフの家を訪れた。



白いドレス(S. A. Urusova)の未知の女性の肖像 – Pyotr Sokolov