朝のトイレ – Jean Baptiste Simeon Chardin

朝のトイレ   Jean Baptiste Simeon Chardin

若い母親が散歩のために女の子に服を着せます。その少女は誇らしげに、そして少し恥ずかしがり屋の化粧台の上に立っている鏡の中の彼女の反射を見るために彼女の目を尖らせた。

テーブルの上には燃えているろうそくもあります。そのため、描かれているシーンは早朝に発生しています。そして、その少女は教会から通うように着飾っていたと考えることができます。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

朝のトイレ – Jean Baptiste Simeon Chardin