庭師 – ジュゼッペ・アルキンボルド

庭師   ジュゼッペ・アルキンボルド

静物画「庭師」とは、アナモフォーシスの原理を使った一連のいわゆるリバーシブル絵画のことです。アナモルフォシスの現象は、新しい画像を作成するために、要素を並べ替え、線形遠近法の法則を使用することにあります。

料理アートはそのような絵画を作成するためのもう1つの出発点になる可能性があります。



庭師 – ジュゼッペ・アルキンボルド