幸福のアレゴリー – Agnolo Bronzino

幸福のアレゴリー   Agnolo Bronzino

Angelo Bronzinoによる絵画「幸福の寓意」。絵の大きさは40 x 30 cm、木、油です。幸福のようなものに対する芸術家の多面的な側面は、芸術家の寓意的な言葉を明らかにしています。

絵の中央に幸福を象徴する王座に着席した若い女性は、一方で宝庫、もう一方でカドゥケウスを持っています。栄光はまた、広義には幸福またはその不可欠な部分の同義語です。絵の上で、1人の天使が彼の頭の上に勝者の月桂冠を持っています、第2は文字通り「トランペットの栄光」です。

フォーチュンは静かにそして慈悲深い気持ちでその車輪を持っています – それはその参加なしでは行われませんでした。左側の両面図は運命の変化可能性を思い出させます、そして右側の女性戦士は征服された幸福を守り守るために刀を用意し続けます。

無力な怒りに忍び寄る寓意的な人物のふもとに、悪を擬人化した凶悪な生き物が、襲われた敵にあります。ひざまずいている人は幸福の主な要素の一つ – 主権、普遍的な認識と崇拝 – を象徴しています。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

幸福のアレゴリー – Agnolo Bronzino