山下て歌川広重地区からの曹洞桜田地域における日比谷産地

山下て歌川広重地区からの曹洞桜田地域における日比谷産地

前景は商人や職人が住む山下地区の海岸を示しています。桜田地域の運河の反対側では、日比谷地区は桜田地域に位置しています。これらの土地はゆるかったです。最も有名な団地の一つは、佐賀県の統治者である松平ヒゼンの神の住居広重です。

防犯ブースのあるデイミーマナーの赤い門は、所有者の高い位置を示しています。門の前には伝統的なクリスマスの装飾があります – 松。広重は町の人々の新年の楽しみを描いています:羽根の絵は、塗られたプレートと空の跳ね返りで刻まれて、そして高揚します。それは一般市民の近所で、そしてdaimyosの土地で好きな娯楽の一つでした。

空中戦が行われたため、ヘビは侍のイメージで飾られていました。これらの戦いのうちの1つはバックグラウンドで見ることができます。広重は、遠近図の明るいコントラストの並置を使用します。後のバージョンの彫刻では、アーティストはより濃い色の風景を使用し、チャンネルの端を濃い青のストライプで囲みます。そのようなカラー解決策はシートをより絵のようにそして装飾的にする。



山下て歌川広重地区からの曹洞桜田地域における日比谷産地