冬 – Nicola Lancre

冬   Nicola Lancre

フランスの芸術家「冬」による絵画。絵の大きさは69 x 89 cm、キャンバスに油彩。Lancresによるこの絵は、La Muettの城にあるKing Louis XVのキャビネット用に作成されたアーティストのキャンバスシリーズ「The Seasons」に含まれています。彼の一生の間にLancretはパリの芸術界で大きな評判を楽しんだ、そしてロココ時代の最も熟練した彫刻家は彼の作品のほとんどすべてを複製した。

Lancreの原則は、芸術家はアカデミーで教えるときには常に現実的に出来事や自然を描写するべきであるということでした。それは彼が若い芸術家に与えたこの助言であった。不自然。」



冬 – Nicola Lancre