修道院の門 – アレクセイサブラソフ

修道院の門   アレクセイサブラソフ

写真は「虹」のSavrasovskyサイクルに含まれています。しかし、この作品では、虹は最初のバイオリンを弾くことはなく、キャンバスの右端に「押され」、木の後ろに隠れています。

ここでより重要なのは、画像が濃い紫色に保たれている落ち着きのない雷雨の世界と、穴が開いた虹のように空に「窓」を響かせる「窓」の「窓」の明るい光の間のカラーソリューションのコントラストです。

このロールコールと「クライミング」の非常に構成的な原則が、写真の有益な背景を形成しています。



修道院の門 – アレクセイサブラソフ