17世紀の初めに、フランスで宮廷美術が形成されました。その目的は、王宮の建築環境の装飾、宮廷生活の儀式、そして宗教崇拝となりました。ヨーロッパのバロック絵画の様式はこれらの課題に対応していました。 バロック様式は、16世