ルノワールオーギュスト

Monet Reads – ピエールオーギュストルノワール

「ルノワールによって描かれ、おそらく1872年に芸術家に提示されたモネの初期の肖像画の1つは、モネの家族の中で長年保管され、1966年にのみパリのマルモッテン美術館に移されました。 これは芸術家の妻カミラの肖像画のための

彼の庭で働いているクロード・モネ – Pierre Auguste Renoir

「……ルノワールの絵のジャンルを正確に判断するのは難しい」「モネが彼の庭で働いている」これは肖像画でもある、なぜならClaud Monnetはイーゼルの右側に私たちの目の前に書かれているから。低い

「ムーラン・ド・ラ・ガレット」で踊る – Pierre-Auguste Renoir

この絵は19世紀の最も美しい絵と呼ばれていました。絵の陰謀は、トゥールーズ=ロートレック、ヴァン・ゴッホ、ルノワールなど、ボヘミア人や芸術家にとっての楽園であったモンマルトルの多くのクラブのうちの1つ、レストランMill […]

ブージヴァルのダンス – Pierre Auguste Renoir

「それは文字通り1883年にルノワールによって書かれたダンスカップルの肖像画:都市のダンス」、「ブージヴァルのダンス」、「村のダンス」であり、冬、春、夏の絵画と呼ばれることもあります。 特定の有名な人々がルノワールのため

黒の少女 – ピエールオーギュストルノワール

キャラクター、感情、個性 –

フロッグマン – ピエールオーギュストルノワール

フロッガーはセーヌ川のほとりに係留されたポンツーンの上に位置するウォーターカフェで、小さな島の上に投げられた小さな橋を渡って島につながっていました。第二帝国の間に習慣的にここで支配した不注意と幸福の雰囲気を持つ魅力的なコ […]

Vargemontの正午の子供 – Pierre Auguste Renoir

この絵は、ルノワールの作品の中で子供の肖像画の芸術の観点からだけでなく、それはまた批判の中で「zhetskim」または「dry」​​と呼ばれる彼の絵の執筆の開発における新しい段階を表します。この写真を見ると、ルノワールは […]

牧草地 – ピエールオーギュストルノワール

ピエールオーギュストルノワールは、そのような優れた絵画の方向性を印象派として創設した偉大な画家の一人でした。彼のレパートリーには世俗的な人格の多くの肖像画、フランスの裕福な人々の生活、そして未知の多くの肖像画が含まれてい […]

菊のある静物 – Pierre Auguste Renoir

ピエールオーギュストルノワールはよく彼の絵の中に花のイメージを向けました。菊は彼の特別な愛を楽しんだ、彼は常に最も有利な側からそれらを見せようとしました。 それぞれの花の静物画に深く隠された意味を与えるクロード・モネとは

Vargemontのロザリオ – Pierre Auguste Renoir

ルノワールは自分が目にし、評価したものすべてを描きました。彼が物質的に依存していた金持ちの生活、そしてボヘミアの中産階級層 –

街のダンス – ピエールオーギュストルノワール

絵画 “City

Victor Choquet – Pierre Auguste Renoirの肖像

「…ルノワールや他の印象派の作品を購入しただけでなく、その後の印象派の展覧会でも彼らの作品の積極的な推進者となったヴィクトルショークへの彼の称賛は、2つの肖像画で表明された。これらは、モデルの外観だけでなく、 […]

赤いブラウスのガブリエル – Pierre Auguste Renoir

ガブリエル・レナールは、芸術家の息子の元乳母で、しばしば彼のモデルであった芸術家ピエールオーギュスト・ルノワールの家族の重要な一員となったフランス人女性です。 彼女はジーン・ルノワールのメンターであり、映画に対する彼の興

スキフ – ピエールオーギュストルノワール

1870年代の間、オーギュスト・ルノワールは船遊びのシーンを描いたいくつかの絵画を描いた。このキャンバスで、アーティストはパリの西にあるChatouの街の近くのセーヌ川を捉えました。

庭で – ピエールオーギュストルノワール

絵の主人公は、男の子と女の子で、晴れた日には静かでカラフルな庭園で休んでいます。薄い灰色のスーツを着た若い男が優しく手で女の子を握り、彼のもう一方の手は彼女の腰の上にあります。彼はのどが渇いた表情で彼女の甘い顔を見て、彼 […]