モンマルトル大通り。午後、晴れ – カミーユ・ピサロ

モンマルトル大通り。午後、晴れ   カミーユ・ピサロ

風景ピサロの色は明るくはないのですが、原則として色は抑えられています。しかし、彼のキャンバスの絵のような質感は複雑で、異常に多色です。したがって、玉石舗装の灰色の色調は、純粋なピンク、青、青、黄土色、英語の赤などの汚れから形成される。

したがって、灰色は真珠のように見え、きらめき、輝き、魔法使いのキャンバスを真の宝石に変えます。ヨーロッパの芸術:絵画 彫刻 グラフィックス



モンマルトル大通り。午後、晴れ – カミーユ・ピサロ