ダンス – アンリマティス

ダンス   アンリマティス

「音楽」と一緒に装飾的なアンサンブルを構成する「ダンス」は、モスクワの彼の大邸宅の階段を飾るためにS. I. Shchukinによって依頼されました。ルネッサンス期のフランスの芸術にあったマティスの舞踊のモチーフは、20世紀のリズムと表現を体現しています。

表情豊かな線と大きな平面は、図形の形とダイナミクスの感覚を完璧に伝えます。図形と空間の単純化と図式化を受けることで、赤、青、緑の3色の音の衝突と明るさが増します。



ダンス – アンリマティス