セネカの死 – Peter Rubens

セネカの死   Peter Rubens

Seneca Lucius Annay – 古代ローマの哲学者、作家、政治家。57年に彼は領事だった。皇帝ネロの家庭教師。彼が大金を稼いだとき。

ネロに対する陰謀の容疑で、自殺した。セネカ – ストイシズムの最も有名な代表者。彼は自己改善、広報への不参加、悪への非抵抗、寛容、神の意思への従順の原則を公言しました。ルーベンスはセネカが彼の静脈を開いた瞬間を見せました。


1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
Loading...

セネカの死 – Peter Rubens