サイの牙 – サルバドール・ダリとガラの肖像画

サイの牙   サルバドール・ダリとガラの肖像画

作品の中には、映画「ラファエルの頭の爆発」のように、サイの牙があります。Dali氏によると、本来、「サイの牙によって形成される曲線よりも対数らせん」の良い例はありません。

この肖像画では、ガラの頭がスペイン湾の上に現れています。空と海の濃い青は、バストの輪郭を描く真っ赤な境界線と対照的です。彼女の首と胸郭はサイの牙でできています。ガラの左にある海岸の崖の一つは、サイの牙で構成されています。岩はその構成部分に分割されていますが、一般的な概要はまだ推測されています。



サイの牙 – サルバドール・ダリとガラの肖像画