コロカミーユ

アマルフィの岩 – カミーユコロー

岩のモチーフがコローの芸術に見られることはめったにありません、それは通常ある種の漠然とした、かすんだ、ベールを施した媒体のイメージを思い出させます。その間、このモチーフは芸術の彼の最も早いステップから芸術家を引き付けた。 […]

白いシャツ – Camille Corotの男の子のいる風景

パノラマの曲がり角への傾向は、ローマとその周辺の風景の中ですでに1820年代半ばに、コロトのごく初期に現れました。”テヴェレとローマのカンパーニャ”。 そのような構成は、非常に広い視野角がロココの

レター – カミーユコロー

「それの中に単純さのある精神が住んでいます」 –

湖のある風景 – カミーユコロー

無限に表現力豊かな絵画コロ。彼は彼自身のスタイルを作成しました、そしてそれはそれから彼の同時代人の数十を模倣しました。彼の自由と単純さのおかげで、彼の絵のほとんどはスケッチのように見えます。しかし調和はこの容易さの後ろに […]

アルルデュノール – カミーユコローの風景

芸術では、コローは事実上独学でした。専門的な教育を受けていない彼は、自分が旅行してキャンバスに複製し、自分が見た場所についての自分の印象を記録するのが好きだったという理由で、彼の芸術的能力を高めました。 彼の最も親しい友

ナルニへの架け橋 – カミーユコロー

カミーユコローは、19世紀の風景画の最も人気のある巨匠の一人です。微妙な自然感を除いた風景コロが本物の詩を染み込ませた。 世界の詩的認識によると、コローとエセニンは2人の魂の伴侶です。Corotの風景は、人の感情や経験と

風の突風 – カミーユコロー

暗い空を急いで、暗い雲を急いで、木々の枝と不吉なオレンジ色の黄色い夕日によって倒された映画「風の突風」では、すべてに不安感が浸透しています。風に向かって急いでいる女性像は、ロマン主義の伝統に遡る、自然の要素への人間の反対 […]

強盗 – カミーユコロー

純度と誠実さは、人間の中心的な特徴です。それ故彼は子供たちのイメージに繰り返し訴えた。コロ学士は姉の家で家族の喜びを探していて、それから大人の姪から探していた。彼らの子供たちは1840年代に絶えず彼のためにポーズをとった […]

マリッセル教会 – カミーユコロー

Marisselの村はBeauvaisの近くにあり、そこでCorotは彼がイタリアで出会った彼の友人、アーティストBadinを訪問しました。コローは1866年の春の9日間の朝にこの絵を描いた コンポジションはオランダの風

真珠 – カミーユコローを持つ女性

「真珠の女」の実際の肖像画に近い。隣に住んでいた若い女性、ポージングアーティスト、Bertha Goldschmidt。コロはイタリアのドレスを着た彼女をベストにし、レオナルドの「ジオコンダ」に近いポーズをした。

Sungis – カミーユコロー

絵はコローの最高の繁栄の時に属しています。毎日の動機 –

Octavia Sennegon – カミーユコローの肖像

彼の作品のこの分野は同時代の人たちにはほとんど知られていなかったが、彼の一生を通じて有名な風景画家は肖像画を書いた、サロンでそれらを見せなかった。 肖像画家として、コローは1830年代に彼のデビューをする。これは、姪の一

風景 – カミーユコローの女性読書

何年にもわたって、コローの肖像の中の個性的で個性的なコンクリートは減少し始めています。芸術家が彼の周りの生活の中で調和と喜びを見つけることがますます困難になっています。コローの肖像、特に女性は、モデルの性質にかかわらず、 […]

中断された読書 – カミーユコロー

場所コロ肖像画家を決定する方法?彼に関連して、そして19世紀の肖像画の多くの達人に関連して、いくつかの安定した定義を適用することは困難です。Corotは、その人物の日常的な特徴への興味を特徴とする、その肖像画の分野に貢献 […]