ギルランダイオ・ドメニコ

羊飼いの崇拝 – ドメニコ・ギルランダイオ

初期のイタリアルネサンスの達人、ドメニコ・ギルランダイオは、古代美術の研究と15世紀のオランダの巨匠たちの芸術に大きな影響を受けました。そして何よりも、Hugo van

孫 – ドメニコ・ジルランダイオと老人の肖像画

身元不明の孫のいる老人の肖像画では、フィレンツェの学校の代表、初期ルネサンス期の画家であるドメニコ・ギルランダオは、彼の模型について現実的で真実の描写を求めました。金色のカールを持った小さな男の子のイメージは、赤い帽子の […]

メアリーとエリザベスのミーティング – Domenico Ghirlandaio

1812年にルーヴル美術館が獲得した絵画「メアリーとエリザベスの会」は、十分な大きさで、ギルランダイオの作品の非常に典型的なものです。その構成は対称的です。 焦点はメアリーとエリザベスの数字にあります。彼らの顔はその特徴

マギの崇拝 – ドメニコ・ギルランダイオ

彼の福音書の中の聖マタイはキリストのキリスト降誕の時にエルサレムに来たユダヤの生まれた王はどこにいたか尋ねた東からの賢人について語っています。これを学ぶと、ヘロデ王は不安になり、ベツレヘムでイエスを捜しに行かせました。道 […]

マリアの誕生 – ドメニコ・ギルランダイオ

このフレスコ画は、メアリーの生涯の歴史に関する一連のエピソードに含まれていました。これらの壁画は芸術家の最も有名で最も尊敬されている作品の一つです、そしてGhirlandaioの栄光は主にTornabuoni礼拝堂に関連 […]