カシミールからラダック – Vasily Vereshchaginへの道の氷河

カシミールからラダック   Vasily Vereshchaginへの道の氷河

「カシミールからラダックまでの道の氷河」というエチュードは、力と山の厳粛な美しさをテーマにしています。

山の巨人たちの拍車の間の氷の高さから下がる氷のような川のねじれは、石の滑り台の間の道を登って、キャンバスの左隅にかろうじて見える騎手の姿と比較すると、それなりのスケールで評価できます。



カシミールからラダック – Vasily Vereshchaginへの道の氷河