オーヴェル近郊の風景:小麦畑 – Vincent Van Gogh

オーヴェル近郊の風景:小麦畑   Vincent Van Gogh

1890年7月の最後の週に、ゴッホはおなじみのモチーフ、すなわち茅葺き屋根の村の家や麦畑の絵を描きました。

これらの後の画像では、色、空間、質感の問題が解決されましたが、彼が最初に似たような問題を抱えたとき、それは非常に困難と不満を引き起こしました。



オーヴェル近郊の風景:小麦畑 – Vincent Van Gogh