はりつけ – Dionysius

はりつけ   Dionysius

このアイコンは、1500年に書かれた、マスターの創造性の頂点と考えられています。アイコンには、起こっていることの「超従順」という感覚が込められています。それは、聖人の細長いシルエットの輪郭を描く線を歌うことによって作成されます。

十字架で十字架につけられたキリストは何よりも立ち上がり、天使たちは天の空間に浮かんでいます。そしてカルバリーの十字架も宇宙の空間で支配しています。そして、全体のアイコンは、精神性、純粋さ、情熱のないイメージを際立たせ、苦しみを克服します。



はりつけ – Dionysius